製品情報

No.36 自在錐

ダウンライト・配管・ダクト等の穴あけに

特 長

  • 一台で径30〜120mmまでの穴あけが可能です
  • ロングバー200mm、300mm(別売)を使用すると、穴径200m、300mmまでの穴あけが可能です
  • 両刃タイプでバランスよくスピーディーな穴あけが行えます
  • サイズ合わせには六角レンチを使用します
  • 付属のセンタードリルを薄板用に交換すると石膏ボードへの穴あけが行えます

仕様

適用材 適用機種
一般木材・石膏ボード 電気ドリル
適正回転数 材質
バー120mm:1,500回転/分以下
ロングバー200mm:1,300回転/分以下
ロングバー300mm:600回転/分以下
本体:普通鋼
センタードリル:普通鋼
替刃:ハイス刃
穴あけ可能範囲 軸マークの見方
バー120mm:穴径30mm〜120mm
ロングバー200mm:穴径30〜200mm
ロングバー300mm:穴径30〜300mm
穴あけ深さ:片側25mm 両側50mm

サイズ

  • 自在錐 寸法図

  • 単位(mm)

品番 名称 サイズ 軸径 価格(税抜) JAN
36 セット 30×120 10 4,210円 360022

●小箱:6セット入 ●JANコード下6桁のみ表示(4962660)

部品・パーツ等

※写真をクリックすると拡大します。閉じるにはEscキーを押すか、画面左下の×をクリックしてください。

替刃

  • 自在錐替刃 寸法図

品番 名称 内容 価格(税抜) JAN
36-K ハイス替刃 2枚1組 1,200円 360190

●小箱:6入 ●JANコード下6桁のみ表示(4962660)

センタードリル

  • 自在錐センタードリル 寸法図
  • 自在錐センタードリル 寸法図

  • サイズ:D
  • 全長:L
  • ネジ丈:SL
  • 軸径:d
  • 単位(mm)

品番 名称  サイズ 全長  ネジ丈  軸径 価格(税抜) JAN
36-CD1 厚板用  8  70 45  8 710円 360015
36-CD2 薄板用  5  45  15 8 500円 360039

 ●JANコード下6桁のみ表示(4962660)

※36-CD1はNo.5010ワンタッチ自在錐のセンタードリルと共用です

バー・ロングバー

  • 自在錐ロングバー 寸法図

  • 単位(mm)

品番 名称 サイズ 太さ 価格(税抜) JAN
36-B120 バー 120 8 590円 361203
36-B200 ロングバー 200 8 680円 362002
36-B300 300 8 1,080円 363009

●JANコード下6桁のみ表示(4962660)

※バー・ロングバーには安全ストッパーがセットされています

その他部品・パーツ

  • 自在錐 その他パーツ

  • 単位(mm)

品番 名称 サイズ 価格(税抜) JAN
36-OP1 センタードリル止めネジ 8×8 72円 -
36-OP2 バー止めネジ 8×8 72円 -
36-OP3 ホルダー止めネジ(1ヶ) 5×15 72円 -
36-OP4 替刃止めネジ(1ヶ) 5×10 72円 -
36-OP5 安全ストッパー(1ヶ) 5×6 48円 -
36-OP6 六角レンチ 4 144円 -
36-OP7 主軸 - 1,170円 360060
36-OP8 ホルダー(替刃なし) 700円 360053
36-OP9 ホルダー(替刃なし) 700円 360046

●JANコード下6桁のみ表示(4962660)

※主軸にはセンタードリル止めネジ、バー止めネジがセットされています

※ホルダー(左・右)にはホルダー止めネジ、替刃止めネジがセットされています

ちょこっと便利な豆知識

  • バーを別売のロングバー200mm(36-B200)、300mm(36-B300)に交換すると穴あけ可能径が30mm〜200mm、30mm〜300mmに拡がります
  • 他の自在錐のロングバーはセットできません。バーはそれぞれの自在錐専用となります
  • あんぜんカバー(5006A・5006B)にセットして使用すると、安全面もバッチリ!

Q&A

  1. 1. 自在錐のバーがグラグラします
    バー止めネジが緩んでいる可能性がありますので、センタードリルを外して中にあるバー止めネジを締め直してください。締め直しができましたら逆手順で組み直してください。
    ※写真はわかりやすいように素手で行っていますが、手袋等をして作業を行ってください。
    @付属の六角レンチで安全ストッパーを取り外します(左右共) Aホルダー止めネジを緩めます(左右共) Bホルダーをバーから抜きます(左右共)
    安全ストッパーを外す ホルダー止めネジを緩める ホルダーをバーから抜く
    Cセンタードリル止めネジを緩めます Dセンタードリルを抜きます Eバー止めネジを締め直します(ネジはセンタードリルを抜いた奥にあります)
    センター止めネジを緩める センタードリルを抜く バー止めネジを締め直す
  2. 2. ボール盤で使用できますか?
    No.36 自在錐をボール盤でご使用いただくと材を持ち上げてしまう恐れがあり危険です。
    自在錐シリーズに限らず先ネジタイプのものをボール盤で使用すると、材を持ち上げてしまう恐れがあり危険です。ボール盤でのご使用の場合は先三角タイプのものをご使用ください。

補助資料

自在錐・ワンタッチ自在錐シリーズ一覧 / 自在錐シリーズネジ等部品一覧(PDF)

自在錐・ワンタッチ自在錐シリーズ一覧 自在錐シリーズネジ等部品一覧
自在錐・ワンタッチ自在錐シリーズ一覧 自在錐シリーズネジ等部品一覧

バーの締め直し・交換方法 / センタードリル交換方法(PDF)

バーの締め直し・交換方法 センタードリルの交換方法
バーの締め直し・交換方法 センタードリルの交換方法

関連製品

  • ワンタッチ自在錐
  • あんぜんカバー
  • あんぜんカバーB

売れ筋ランキング

平成28年売れ筋ランキング
充電ドリル用自在錐 30×120
自在錐 30×120
ワンタッチ自在錐 60×200
超硬自在錐ロングバー付 30×200
超硬自在錐 30×120

PAGE TOP